採用情報

コンセプト – Concept: 成長=能力×意欲×物の見方・考え方

ミヤジマでの教育は、現場でのOJT (社内教育) を中心に、
入社時から技術の向上に力を注いでいます。
OFFJT (社外教育) も、
毎年各種資格取得のため講習会に参加し、
社員のほとんどが社会的評価の高い資格を取得しています。
また、技術のみの教育ではなく、
管理者・監督者としての能力向上のため、責任の重い、
より高い仕事へのチャレンジのチャンスを
適宜与えるようにしています。
これによりミヤジマの社員は、大きな自信と誇りもって
仕事に取り組んでいます。

社員インタビュー – Interview

機械部 2012年入社

仕事の内容は?

私が所属する機械部では、溶接加工、機械加工、組み立てなどの工程があり、小ロットで高い精度が問われる消防自動車や各種専用機械のフレームや部品を多品種製造しています。私は溶接グループに属し、材料切断や穴あけ加工をはじめ、メインに溶接加工を担当しています。

この仕事を選んだ理由は?

学生時代、たまたま授業で溶接の実習を受けて「何だこれ、難しい!でもおもしろいな」と感じたのがきっかけで、この仕事ができたらと思うようになりました。会社見学会に参加した時に、プロユースの半自動溶接機や、実際の現場を見てテンションが上がりました。対応してくれた社員の方が仕事の説明をしながら「溶接の仕上がり=溶接工のレベル。自分の技術力が目に見えるからやりがいがある」と話してくれて、ここなら自分も成長できそうだと感じたからです。

仕事の楽しい所、難しい所は?

大変なのは、溶接加工の図面が「完成図」しかないこと。こういう寸法、形状の製品を仕上げて欲しいという情報しかないので、パーツごとのサイズを計算し、溶接後の機械加工のやり易さも考えた上で、材料をカットし、研磨や穴あけなどの下加工から、本溶接、仕上げ加工・・・という手順を一つずつ組み立てないと作れません。
新人の頃、「頭の中で立体的に想像して、図面を読み解く力をつけなさい」と教えられ、上司がじっくり指導してくれる中で、一つずつ課題を乗り越えてきました。高温で金属を加熱する溶接は、加工後に歪んだり縮みます。それも考慮した上で、寸法ぴったりに仕上げられると楽しいですよ。よく金属は生き物と言いますが、ちょっとした条件の差で大きく縮んだり、逆に想定よりも反らなかったり。大変な事も多いですが、経験から身につく技術や知識を高く評価してくれる会社なので、やりがいは大きいです。

今後の目標は?

技術、スピード、マネジメント力など、まだまだ磨かないといけないスキルが多いですが、30歳までに上司のようなチームリーダーになる事が目標です。

事業開発部 2015年入社

仕事の内容は?

私が所属する事業開発部は、ダム機器点検、プラント施設 (焼却施設・水処理施設) の機械設置・メンテナンス・修繕、水門・除塵機の製作・据付、小水力発電機の据付・メンテナンス、配管工事 (溶接配管・ネジ配管)、工場製作 (機械設備・歩廊・階段・手摺・配管など) と様々な仕事をしています。

この仕事を選んだ理由は?

溶接に興味を持っており、やってみたいと考えました。会社見学も体験し、高校で取得した資格 (アーク溶接特別教育・移動式天井クレーン・フォークリフトなど) を活かせると思いこの仕事を選びました。

仕事の楽しい所、難しい所は?

入社してから初めの頃は溶接以外にも現場仕事や点検の仕事など、やる事が多く戸惑いましたが、今ではダムの機器点検や簡単な工事など、まだ未熟ではありますが現場代理人として作業させていただけるようになりました。教えていただいた事や、仕事を覚えて、それを活かせた時の喜びは大きいです。また、大変な現場でも気さくな先輩方が、嫌だなーという雰囲気を作らないようにして、皆が楽しく作業できる場を作ってくれますので、そういう所が楽しいですし、怪我なくスムーズに終わらせようと言う気概にも繋がります。

今後の目標は?

私は物覚えが悪く要領もあまり良いとは言えませんが、今まで経験した中で「これは得意だぞ!」と言える仕事を見つけ、それを基点にスキルアップし続けるのが目標です。

管工事部 2015年入社

仕事の内容は?

私が所属する管工事部は、公共施設の様々な設備をはじめ、上下水道工事・冷暖房工事・ガス配管工事などの本管布設工事、水道施設、貯水槽の清掃・管理や民間のキッチン・お風呂場・洗面所などのリフォームを行っています。私が主に携わっているのが、水道・ガスなどインフラの配管、道路を掘削して本管の埋設配管や学校・公民館・介護施設・工場・一般住宅など様々な場所の設備配管を新設・改修工事・漏水の修理です。

この仕事を選んだ理由は?

生活に欠かせないインフラに携わる仕事をしてみたかったのが一番の理由です。また、将来的に無くならない仕事を考えたときに、自分が専門技術を身につけられる仕事なら、長く続けられ、携わったものが形として残っていくところにやりがいを感じられると思ったからです。

仕事の楽しい所、難しい所は?

自分の任せられた場所の配管が無事完成したときは達成感があり楽しいと感じます。確実な作業をする中で特に人目につく場所の配管は、水平、垂直、平行などに気を配ることも必要になりまだ難しいと感じています。

今後の目標は?

様々な現場や作業に携わり、もっと沢山の経験を積み、先輩方のように安全でより早く正確な作業ができるようになりたいです。

求人募集 – Recruitment of job offers

2020年3月新規学校卒業予定者・中途採用者

  • 就業時間 8:00~17:10/週40時間
  • 休暇・休日 105日
  • 加入保険各種社会保険 (労災・雇用・健康・厚生保険) 労災上乗せ保険
  • 福利厚生 慶弔見舞金制度・球技大会・慰安旅行
  • 退職金 中小企業退職金共済加入・建設業退職金共済
ポップアップを閉じる
お問合せはこちら
冒頭へ戻る